利用規約

利用規約      

 

第1条(目的)

対人援助職サポートサービス(以下、「本サービス」といいます。)は、station~イランカラプテ~(以下、単に「イランカラプテ」といいます。)が本サービスの利用希望者(以下、単に「利用希望者」という。)から相談及び悩みごとをヒアリングし、また職業上の関係性を把握して適切なオンラインによるコンサルテーション及びコンサルテーション(以下、「オンラインコンサルテーション」といいます。)を行い、もって利用希望者の自己理解を促進するとともに、心理的援助及び困難軽減支援を行うことを目的とします。

 

第2条(本サービスの内容及び契約成立・有効期間)

1.本サービスは、次の各号をその内容とします。

(1)オンラインコンサルテーション

(2)電子メールにおけるコンサルテーション

2.本サービスの利用に関する契約は、イランカラプテが別途作成した申込書に利用希望者が署名の上、イランカラプテに提出して申し込んだ時点で成立するものとします(以下、成立した契約を「本契約」といいます。)。

3.本契約の有効期間は、本契約の成立日から、利用希望者又はイランカラプテが1か月以上前に相手方に中途解約に関する通知し、当該通知が当該相手方に到達した日までとします。

 

第3条(医療行為等)

1.利用希望者は、イランカラプテに対して、医師法(昭和23年法律第201号)その他関係法令に基づく診療行為、診断行為、投薬指導その他の医療行為を請求することはできません。

2.医療行為の要否は、利用希望者自ら判断するものとします。なお、利用希望者が医療行為の必要な心身の状況にあると感じた場合は、直ちにイランカラプテに申し出なければなりません。

3.前項の場合において、利用希望者が医療行為の必要な心身状態にある可能性が高いとイランカラプテが判断した場合は、本サービスを中止し、医療機関への受診勧奨があることを、利用希望者はあらかじめ了承します。

 

第4条(確認事項等)

利用希望者は、本サービスの申込みに際し、次の各号の事項をあらかじめ確認し、又は同意します。

(1)Zoom Video Communications, Inc.の提供するサービス「Zoom」を、自らの電子機器に、自らの責任と費用でインストールし、使用可能な状態にするとともに、不具合が生じた場合にも自ら対処すること。また、通信環境が、本サービスの利用に支障がないことを確認済みであること。

(2)電子機器の種類、インターネット接続環境その他の理由により、本サービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があること。

(3)本サービスは、すべて日本語で提供されること。

(4)本サービスにおいて使用される日時は、すべて日本標準時(GMT+9:00)であること。

(5)オンラインコンサルテーションに関する録画、録音及び撮影をしてはならないこと。ただし、事前にイランカラプテの承諾がある場合はこの限りではありません。

(6)本サービスに関して、イランカラプテが提供する動画その他のコンテンツに関する著作権は、すべてイランカラプテに帰属し、イランカラプテに無断で転用その他の使用をしないこと。

(7)本契約に関する権利及び義務の全部又は一部を、第三者に譲渡してはならないこと。

(8)通院中の場合は、その旨本サービス開始前に申し出ること。

 

第5条(利用拒否等)

1.利用希望者は、自ら次の各号のいずれの者にも該当しないことを表明し、かつ、保証します。なお、イランカラプテにおいて、利用希望者が次の各号のいずれかに該当すると判明し、又は判断した場合は、利用を拒否することができるものとします。また、利用希望者は当該利用拒否の理由について、一切開示請求することはできません。

(1)入院中の者

(2)医師その他の医療専門家による専門的な心理指導を現在受けていて、本サービス利用につき専門家の許可がない者

(3)自傷・他害のおそれのある者

(4)18歳未満の者

(5)18歳以上20歳未満の者で、本サービスを利用することについて、保護者の同意がない者

(6)イランカラプテに提供する個人情報その他の情報の全部又は一部について、虚偽申告した者

(7)成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合に、法定代理人、保佐人又は補助人の同意を得ていない者

(8)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、半グレその他これらに準ずる者をいいます。以下同じです。)である者、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等を維持、運営、経営に協力又は関与するなど、反社会的勢力等との何らかの交流又は関与を行っている者

(9)医療行為その他イランカラプテが提供できないサービスの希望者

2.前項各号のいずれかに該当すると判明又は判断した場合のほか、イランカラプテは、利用希望者に本サービスを提供するに不適切と判断した場合は、利用を拒否することができるものとします。

 

 

第6条(秘密保持等)

1.利用希望者は、イランカラプテが別途定める「プライバシーポリシー」に同意するものとします。

2.公認心理師法(平成27年法律第68号)のもと、イランカラプテは利用希望者の個人情報その他のプライベートに関する情報を厳に秘密情報として保持し、本サービスの目的以外には利用しません。ただし、利用希望者が自傷、又はイランカラプテ若しくは第三者を害するおそれがある場合は、警察その他の正当な権限を有する第三者に当該情報を提供することを利用希望者はあらかじめ了承します。

 

第7条(オンラインコンサルテーションの利用方法等)

1.オンラインコンサルテーションの利用方法は、次の各号の順のとおりとします。

(1)イランカラプテが、セキュリティに配慮の上、毎回「Zoom」のミーティングルームのミーティングIDとパスワードを発行します。

(2)利用希望者は、利用開始時間になったら、イランカラプテから通知されるミーティングIDとパスワードをもってミーティングルームにアクセスし、イランカラプテから入室が許可されるまで待機します。

(3)イランカラプテからの前号の許可があれば、利用を開始します。

2.利用希望者は、前条第2号のミーティングIDを紛失した場合に、オンラインコンサルテーション開始前にその旨をイランカラプテに連絡し、イランカラプテは再度ミーティングIDとパスワードを通知します。

3.システム障害その他の事由により「Zoom」の使用が不可能な場合は、利用希望者は、Google LLC の提供するサービス「Google Meet」その他のツールにより、オンラインコンサルテーションが提供される可能性があることをあらかじめ了承します。

 

第8条(本サービスの具体的内容・利用料金・利用時間)

本サービスの具体的内容・利用料金・利用時間は、次の各号の場合に応じて、それぞれ当該各号に掲げる内容とします。

(1)初回のオンラインコンサルテーション(インテーク)

a. 内容

オーダーメイドでのサービスの提供されるため、初回は互いに自己紹介をする時間と、何に困り、悩んでいて、どうしていきたいのかを一緒に考える時間とします。なお、利用希望者において、レジュメその他資料がある場合には、利用日前日までに、パスワードを設定の上、電子メールその他の方法で、イランカラプテに提供するものとします。

 【利用料金・利用時間】

60分  8,000円(税込)。ただし、 最大90分(1,000円/10分。最初の10分間は無償)まで延長可能。

(2)2回目以降のオンラインコンサルテーション

  1. 内容

ケースや検査のスーパービジョン、ケースワークや職場での働き方についてなど、ニーズに合わせた個別具体的なコンサルテーションが展開されます。

【利用料金・利用時間】

50分 8,000円(税込)。ただし、 最大30分(1,000円/10分)まで延長可能。

(3)電子メールにおけるコンサルテーション

【内容】

電子メールにより、所見・情報提供書によるコンサルテーションを展開します。

【利用料金】

3往復まで2,700円(税込)

 

第9条(支払方法)

利用希望者は、イランカラプテからの本サービス提供後、イランカラプテから利用料金額が通知されるので、当該通知後5日以内に、イランカラプテが別途して指定する銀行口座に振り込む方法により、イランカラプテに当該料金を支払うものとします。なお、振込みに関する手数料は、利用希望者の負担とします。

 

第10条(オンラインコンサルテーションのキャンセル)

利用希望者がやむを得ずオンラインコンサルテーションをキャンセルする場合は、必ず「前々日」までに電子メールで連絡しなければなりません。なお、それ以降の連絡又は連絡がない場合は、体調不良、ネット環境の不良その他いかなる理由があっても、次の各号に場合に応じて、それぞれ当該各号に掲げるキャンセル料をイランカラプテに直ちに支払わなければなりません。

(1)無断・当日キャンセル:  全額

(2)前日キャンセル:  半額

 

第11条(オンラインコンサルテーションにおける遅刻)

利用希望者がオンラインコンサルテーション提供日当日に遅刻した場合は、体調不良、ネット環境の不良その他いかなる理由があっても、当初のコンサルテーション予定終了時間で終了し、時間短縮による料金の変更及び第8条第1号bただし書きの10分間の無償延長以外の無償延長はないものとします。

 

第12条(契約解除等)

利用希望者において、次の各号いずれかの行為又は言動があった場合は、イランカラプテはいつでも本契約を解除し、またはオンラインコンサルテーションの予約を取り消すことができるものとします。

(1)暴力、脅迫その他の威嚇行為

(2)自傷行為

(3)セクハラ

(4)正当な理由のないキャンセル又は遅刻の繰り返し

(5)第5条第1項の表明・保証に違反

(6)その他本サービスの展開に支障をきたすとイランカラプテが判断する行為又は言動

 

第13条(自己責任の原則)

1.利用希望者は、本サービスが利用者の心身の健康改善及び問題の根本的解決をするものではないことをあらかじめ了承します。

2.本サービスを利用中又は利用後に、本サービス利用に関連して利用者の心身が不調となった場合でも、イランカラプテは一切責任を負いません。

3.利用希望者が利用するいかなる電子機器及びソフトウェアについて、イランカラプテは一切動作保証を行いません。

4.利用者希望者は、本サービスの利用によってイランカラプテ若しくは第三者に損害を与えた場合、又は第三者との間でトラブルその他の紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決しなければなりません。

 

第14条(その他)

1.イランカラプテは、利用希望者に事前の承諾を得ることなく、この規約を変更できるものとします。この場合、サービスの利用条件等は変更後の利用規約によるものとします。

2.本契約に関する一切の紛争については、千葉地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

3.この利用規約に定めのない事項は、民法その他の法令及び慣行に従い、誠意をもって協議し、解決するものとします。

 

 

 

2020年8月1日現在

 

 

タイトルとURLをコピーしました